jLawyers サイトポリシー

1

「jLawyers」は、法科大学院修了生(司法修習生も含む)及び就職を希望する在学生に対して、「jLawyers」に寄せられる法曹・法律専門職等の求人情報に平等にアクセスできるようにします。



2

「jLawyers」は、性、年齢などによる不合理な差別のない公正で、且つ、就職条件など必要情報の開示の行き届いた透明性の高い就職活動が行われるよう求人側に要請し、修了生及び在学生の就職活動の支援をします。一方求職側各個人においても将来のリーガルプロフェッションにふさわしい行動と自覚を求めます。



3

「jLawyers」を通じて行われる就職・採用活動は、すべて求職側と求人側双方の自己の責任と判断において行われます。「jLawyers」は、文部科学省、法科大学院協会、各法科大学院、日本弁護士連合会、各弁護士会、企業、その他の法人・団体から開発・運営にあたり直接・間接に支援を受けていますが、これら関係者は就職・採用の成否につき一切関与せず、何らの保証もしないことをご理解ください。



4

「jLawyers」掲載の求人側に関する情報、求職者側に関する情報のいずれも「jLawyers」は、利用規約に従い当該当事者よりの提供されるものをそのまま掲載するものであり、その内容の真実性・正確性については調査を行わず、且つ、保証も行いません。その調査の責任は求人側・求職側それぞれにあります。



5

「jLawyers」を通じて行われる修了生及び在学生の就職活動のデータは定期的に統計され、法科大学院、その他関係者にフィードバックされ将来の法科大学院の専門教育改善のため利用されます。従い、求職側・求人側双方にデータの提供をお願いすることがあります。