jLawyers 会員規約

第1条(jLawyers) 第2条(会員) 第3条(会員の責任及び会員登録情報の修正等) 第4条(会員の禁止事項)
第5条(除名) 第6条(jLawyers運営事務局の責任) 第7条(不可抗力) 第8条(会員の提供情報)
第9条(会員サービスの変更等) 第10条(本規約の変更) 第11条(法律事務所、企業等求人側当事者からの連絡)

第1条(jLawyers)

「jLawyers」とは、平成19年度「専門職大学院等における高度専門職業人養成教育推進プログラム」による文部科学省の助成を受け開発され、株式会社ジュリスティックスにより「jLawyers運営事務局」の名称のもとに運営される法科大学院修了生及び在学生を対象とするインターネット上の法曹・法律専門職に関する就職・キャリアプランニング情報サービス総合サイト(https://www.jurinavi.com/)及びその他第2条で定義されるjLawyers会員を対象とした各種情報提供サービスの総称をいいます。



第2条(会員)

1.

jLawyers会員(以下「会員」といいます)とは、法曹・法律専門職を中心に就職活動・キャリアプランニングを行う法科大学院修了生及び在学生で、自己の個人情報(会員規約の定義に従います。以下同じ)及び資格・経験・属性・就職希望条件等の就職活動のために必要な情報(以下「活動情報」といいます)を登録 (以下「会員登録」といいます)し、jLawyers運営事務局がこれを承認した者をいいます。当該会員登録及び承認後、会員はjLawyersにおける会員向けサービス(以下「会員サービス」といいます)を会員規約の条件に従い利用できるものとします。

2.

会員はjLawyersに会員登録した時点で、本会員規約、「jLawyers プライバシーポリシー」、「jLawyers サイトポリシー」、及び「jLawyers 利用規約」(以下総称して「会員規約」といいます)の内容を全て承諾したものとみなされます。会員規約の全部または一部についての不承諾の意思表示は、所定の手続きに従いjLawyersへの会員登録をしないことをもってのみ認められるものとします。



第3条(会員の責任及び会員登録情報の修正等)

1.

jLawyersの利用者は、自らの意思によりjLawyersに会員登録するものとし、その際にjLawyers運営事務局が会員にお知らせする方法に従ってjLawyersを利用するものとします。

2.

会員は自らの意思及び責任をもってjLawyersを利用するものとします。

3.

会員登録の際に、会員がjLawyersに提供した個人情報及び活動情報その他の情報は、会員自らが正確性、真実性、その他内容につき責任を負うものとします。

4.

会員は、会員登録の際に提供した個人情報及び活動情報その他の情報いつでも変更・追加・削除することができます。また、会員は、会員登録の抹消を行う場合、事前に出身法科大学院に告知する義務を負います。

5.

会員が、前項にて登録した個人情報のうちメールアドレスに誤りがあったために第三者からクレーム又は削除依頼があった場合は、jLawyers運営事務局が通知なしに当該メールアドレスを削除することにつき、会員は承諾するものとします。

6.

会員が会員登録の抹消申請を行わない場合であっても、以下の場合には、jLawyersのデータベースメンテナンスの際に会員登録が抹消されることがあります。

 

・会員登録後の5年間にjLawyersに1度もログインしなかった場合。



第4条(会員の禁止事項)

会員は、jLawyersにおいて以下の行為をしないものとします。

1)

意図的に虚偽の情報を登録する行為

2)

著作権、商標権、プライバシー権、氏名権、肖像権、名誉等の他人の権利を侵害する行為

3)

個人や団体を誹謗中傷する行為

4)

法令、公序良俗に反する行為、またはそのおそれのある行為

5)

jLawyersを利用しての営利を目的とした情報提供等の行為

6)

jLawyersの運営を妨げる行為、又は、jLawyers運営事務局の信用を毀損する行為



第5条(除名)

jLawyers運営事務局は、会員が本規約に違反したと判断した場合、当該会員に対し事前に通知することなく、当該会員の会員サービスの全部又は一部の利用を一時中止し、又は、jLawyersの会員から除名することができます。会員の除名は、jLawyersの当該会員に対する損害賠償請求を妨げるものではありあません。



第6条(jLawyers運営事務局の責任)

1.

jLawyersへの会員登録及び会員のjLawyersのご利用(これらに付随するjLawyers運営事務局又は第三者の情報提供行為等を含む)その他jLawyersを通じてアクセスできる第三者が提供するサイト及びサービスにより生じる一切の損害(精神的苦痛、就職活動の中断、就職の不成就、または、その他の金銭的損失を含む一切の不利益)につき、jLawyers運営事務局は、故意または重過失がない限り責任を負わないものとします。また、万一、jLawyers運営事務局が責任を負う場合であっても、jLawyers運営の責任は直接かつ通常の損害に限られるものとします。

2.

会員のjLawyersにおける求人側当事者とのスカウトメールを含む電子メールサービスのご利用に当たっては、別段の書面による合意のない限り、求人側当事者と会員との間での電子メール送受信であり、jLawyers運営事務局はその利用及びその結果につき一切責任を負いません。また、当該電子メールにファイルが添付され、当該添付ファイルによって会員に損害が発生した場においても、jLawyers運営事務局は何ら責任を負わないものとします。



第7条(不可抗力)

jLawyers運営事務局は、通常講ずるべきウィルス対策では防止できないウィルス被害が生じた場合、天変地異による被害、その他jLawyers運営事務局の責によらない事由(以下「不可抗力」といいます)による被害が生じた場合には、一切責任を負わないものとします。jLawyers運営事務局は、これらの不可抗力に起因してjLawyersにおけるデータが消去・変更されないことを保証するものではなく、会員は、かかるデータを自己の責任において保存するものとします。



第8条(会員の提供情報)

1.

会員は、jLawyersを通じての就職活動により、求人側当事者より内定を取得、或いは、正式採用の通知を受けた場合には、jLawyers運営事務局 に速やかに報告するものとします。会員は、当該内定又は採用の事実が、修了生の就職動向調査及び法科大学院の教育の改善のため出身法科大学院に連絡される ことを了承します。

2.

会員は、jLawyers運営事務局が会員に対して実施するアンケート等(以下「アンケート」といいます)に対する意見や情報等の提供について、自らの意思及び責任をもってこれを行うものとします。

3.

jLawyers運営事務局は、アンケート結果の内容につき、jLawyers運営事務局が編集発行又はアップロードする情報媒体(インターネットを含 む)に会員の事前の承諾なくして編集・転載・アップロード等をすることができます。この場合、編集・転載・アップロード等をしたアンケート結果の内容の著 作権は全てjLawyers運営事務局に帰属するものとします。



第9条(会員サービスの変更等)

1.

jLawyers運営事務局は、会員への事前の通知なくして、会員サービスの変更又は一時的な中断を行うことがあります。

2.

jLawyers運営事務局は1ヶ月の予告期間をもって会員に通知の上、会員サービス全体の提供を長期的に中断若しくは終了することができます。



第10条(本規約の変更)

jLawyers運営事務局は本規約を随時変更することができるものとします。変更の内容についてはjLawyersサイト上に1ヶ月表示した時点で、全ての会員が承諾したものとみなします。



第11条(法律事務所、企業等求人側当事者からの連絡)

会員サービス及び本規約の準拠法は日本法とし、会員サービス又は本規約に関して生じる一切の紛争については、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審の専属的管轄裁判所とします。


付則 この規約は2008年2月20日から発効します。