~法科大学院協会・法科大学院各校より
法科大学院在学生・修了生の皆様へのお知らせ~

就職・就業動向調査実施についての
ご案内

法科大学院協会と法科大学院各校では、法曹養成機関としての法科大学院の教育・研究の改善、及び、社会と法科大学院制度の関係強化を目的に、定期的に全修了生の就職・就業状況の把握を行うことになりました。尚、本調査は、文部科学省、法務省など社会の各方面からも求められているものであり、法曹、その他法律専門分野等社会で活躍する修了生の皆様にもリーガルプロフェッションとしての自覚のもと、本調査の目的と趣旨をご理解の上、将来にわたり自発的なご協力をお願いするものです。
本調査は、修了生への就職・キャリアプランニング支援サイトの「ジュリナビ」を活用して行われます。但し、本調査に際して登録・回答する個人情報と個別の就職・就業動向データに対するアクセス権については、当該法科大学院が有し、教育・研究目的に得られたデータの利用を行うことができるものとします。
以下の説明を確認し、手続きをお願いします。

ジュリナビプラットフォームでの手続きについて

本調査の目的のため、及び、法科大学院、法科大学院OB組織等からの修了生への連絡手段として、皆様が「修了後もずっと」「無料で」利用できる、「統一メールアドレス(XXX@jLawyers.jp)」を出身の、または、所属する法科大学院より付与致します。

●2010年3月までに法科大学院を修了した方
(1)既にジュリナビ会員に登録済み
2010年4月(予定)に、ご登録のメールアドレス宛に、出身法科大学院より付与された統一メールアドレスについての連絡のメールを、ジュリナビからお送りしますので、ジュリナビサイトにログインして手続きしてください。

(2)2010年3月30日までにジュリナビ会員登録しなかった
2010年4月以降は、所属・出身法科大学院から付与される統一メールアドレスを利用しないと、新規会員登録頂けません。ご登録頂けなかった場合は、出身法科大学院に統一メールアドレスの配布をご依頼ください。

●2010年新3年生の方
2010年6月以降に所属法科大学院より統一メールアドレスが配布されますので、登録を行ってください。


<法科大学院から付与される統一メールアドレスの仕組み>

法科大学院から付与される統一メールアドレスは、“転送メール”の仕組みを活用しています。
受信したメールは、転送先のメールアドレスに転送されます。
転送先のメールアドレス受信に利用している、OUTLOOKなどのメールアプリケーションや、Yahoo!メールなどのWebメール画面で読むことができます。
付与メールアドレスから送信する場合は、ジュリナビの専用画面から送信します。(転送された受信メールにそのまま返信した場合は、転送先メールアドレスからの返信となります。)
①外部からは、「xxx@jLawyers.jp」でメールを送受信しているように見えます。
②利用者は、統一メールサーバー経由でメールを送信(※1)します。
③利用者は、個別に契約したプロバイダー(※2)経由でメールを受信(※1)します。
※1 一度設定したら、その後は利用者側では特別な操作は不要です。
※2 会社メールや携帯メールも利用可能です。




就職・就業動向把握調査実施の方法について

年に少なくとも1回、出身法科大学院(または本調査事務局)より付与されたメールアドレスに対して、就職・就業状況調査アンケートの依頼が送られます。内容を確認の上、指示に従い回答をお願いいたします。
(常に登録しておくべき情報を最新に保っている方であれば、アンケート回答に必要な時間は数分で終わるものです。)


付与する統一メールアドレスの利用について

付与する統一メールアドレスは、仕事にもプライベートにも利用頂くことが可能です。

本アドレスは、法科大学院在学生及び修了生のみを対象として付与され、利用が認められるものであり、リーガルプロフェッションとしての専門分野を示すものの一つとして活用できると期待しております。

本アドレスへは、出身法科大学院からのお知らせや、修了生同士の交流を深める同窓会関係の案内など皆様に有用な情報も送られてきます。そのため、常日ごろからのメール確認をお願いします。


<本手続きに伴うジュリナビサイトに関する重要な変更点>

1. ログインは付与される統一メールアドレスとパスワードで行って頂きますが、暫定的措置として、転送先メールアドレスでもログイン可能となっております。(パスワードは共通です。)
2. エントリーIDでのご登録は2010年3月30日をもちまして終了とさせて頂きます。
3. 2010年4月以降は、所属・出身法科大学院から付与される統一メールアドレスを利用しないと、新規会員登録頂けません。2010年3月末時点で登録を行っていない・退会されてしまった修了生の皆さまは、出身法科大学院に統一メールアドレスの配布をご依頼ください。
4. 法科大学院在学生及び修了生のみを利用対象とし、中退者等の皆さまは自動退会処理を行わせて頂きます。